カテゴリ
最新のトラックバック
少数主義
 「主義」シリーズ最後です。(いつからシリーズ化に・・・)

 「少数」についてはよく書いているので、同じ「少数」でも、今回は、
別の方面から。

 プレミアムアイテム

 というページを見ていただけると、いくつかの作品に

 「宙吹」

 と書いてあるものがあります。

 「宙吹」というのは硝子の製法の名前なんですが、

 通常、同じ大きさの硝子は型に入れて吹くから「型吹」とよばれ、量産できる製法になります。

 一方の「宙吹」は、硝子を吹く際に型に入れず、空中で吹く製法。こちらの特徴は

 世界で一つだけの硝子素材

 になるという点です。

 つまり、「宙吹」=1点もの

 になります。

 素材の重さ・形状が異なれば、デザインも必然的に変わることになり

 デザイン=1点もの

 になります。

 「宙吹」が芸術作品といわれるのはこのためです。

 この国の商業主義では、どうしても

 少数の製品=高価なもの
 という図式のせいか、

 大量生産可能なプロダクト製品重視なんですが、

 少数=稀少性=丁寧に用いる

 ということを伝える文化があっても良いのではないかと考えます。

 つまり、

 少数主義になること=無駄なものを生産・購入しない

 ということへつながるのだと思います。

 巷で話題の○コっていうのは、結局、○コバックいっぱい作っていたら、実際にエ○じゃねーよ1

とついつい口ぎたなくののしってしまうのですが、あまりにも、ブームになりすぎていて、根本が見えていない状況がとても怖い・・・ですね。

「 生産者が売りたいものを買わない。自分が欲しいものを買うべし

 生産者は買い手が欲しいを思うものを創るべし 」

 これが「主義」シリーズから生み出した考えです。

 3日間の成果だ。明日は番外編です。
[PR]
by littlehanashyo | 2008-10-08 11:50 | 江戸切子
<< システム構築主義 コンテンツ主義 >>
トップ

華硝の江戸切子について
by littlehanashyo
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧