人気ブログランキング |
カテゴリ
最新のトラックバック
チーム力は漫画とゲームから学んだ!
 貸していた本・・・いや、漫画が返ってきた・・・。

 禁断の全24巻。

 「スラムダンク」。

 風邪もひいていて早く寝なくてはならないと、理性は働いているのに、
手は、ページをめくっている状況。
 
 結局、3日で24巻を制覇した。(1日平均8巻 約3時間)

 以前に読んだときは、たたただ感動の号泣であったが、今回読み直したところ、

 「チーム力とは何か」に目がいった。

 印象的なのは仙道君の言葉で(読んでいない人はわからない部分ですね。すみません、高校バスケの上手な選手です)

 流川君に言う(同じく上手な選手)

 「1オン1もオフェンスの選択肢の一つだ」
 というもの。

 攻撃するときに、一人の攻撃もありだけど、他の人を攻撃に使うこともできれば、勝ちに近くなる・・・という意味なんですが、

 確かにその通りだ!仙道君!

 状況にあわせて、人をうまく使える人が、リーダーだ

 と納得。同時に脳裏に浮かんだのは

 そういう意味でドラクエって、リーダー=自分。

 どうやって仲間をうまく使って、ゲームをクリアしていくか。

 と、まさに「チーム力が重要だ」を指し示すゲームだったなあと実感。

 漫画もゲームも個人主義を増長した諸悪の根源みたいにいわることがあるけれども、

 チーム力を学ぶテキスト

 となることもあるのではないのかなあと、ぜんぜん江戸切子ネタに結び付けられないまま、今回は終わっていきます。

 
by littlehanashyo | 2008-10-03 18:12 | 江戸切子
<< 現場主義 売れるものの条件 >>
トップ

華硝の江戸切子について
by littlehanashyo
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧