カテゴリ
最新のトラックバック
華硝ってこんな会社です
 まずはご連絡から。

 インテリアライフスタイル(展示会)

 6月11日(水)~6月13日(金)
 10:00~18:00
 (最終日のみ16:30まで)

 東京ビックサイト 西2ホール 2-144

 にて出展致します。

 ご興味がある方はぜひお立ち寄り下さいませ。

 実は、今、スタッフを1名募集中です。

 それにともない、ここで、「華硝ってこんな会社だよ」ということを書いていきたいと思います。

 会社は小さいけれど、デザインと技術力は世界一。

 が目標です。

 今は有名ブランドだって、最初はイタリアの小さな村からだったり、町の工場からはじまっているように、華硝はこれから世界的なブランドになる!と決めています。

 現在は亀戸に店舗と工房がありますが、世界中からお客さんが来るため、英語の堪能なスタッフもいます。

 伝統工芸っていうと、

 イメージは「じいさん」だと思いますが、10名のうち女性が半分です。
 年齢も20代が4名もいます。

 ちなみにこの人数でも業界では大手です。

 昨年から経済産業省により地域資源事業計画の認定を受けており、来年度以降は海外展開を進めていきます。

 江戸切子の技術に関しては世界中で見たことのない技術です。
 そのため。場所はかなり悪いけれども、顧客は何千人の規模です。
 
 展示会にも出展したり、一流ホテルで作品展を行なったり(ホテルの人が驚くくらいの動員数でした)、店舗ではさまざまな職種の人と出会えたり、
色々な経験を積むことができます。

 あ、お給料はちゃんとあります。(業界の中ではでないところもあるらしいです)

 お休みもちゃんとあります。

 技術にほれ込んで、これからの会社を是非一緒に盛り上げていきたいと思う方を募集しています。

 世界的企業としての最初の一歩を一緒に踏み出せる人というのは、一緒に夢を見ることができる人だと思います。

 ブランドをつくるには

 ばかもの、切れ者、よそもの

 が必要だと、「地ブランド」という本で読みました。

 時には切れ者、時には一緒にばか者になってくださるスタッフに会えること楽しみにしています。

 

 
[PR]
by littlehanashyo | 2008-04-23 16:25 | 江戸切子
<< 面白がれる人 水色の世界 >>
トップ

華硝の江戸切子について
by littlehanashyo
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧