カテゴリ
最新のトラックバック
底のカットまで楽しむべし
 以前にも書いたことがあるのですが

 切子の器を購入するときは

 底のカットまでよく吟味するべし!

 という心意気が大切です。

 硝子は上から覗いたときに、底まで見通せるのだから、底のカットも楽しめます。

 写真はぐい呑み

 ではなくて

 蓋物の蓋をはずした底の写真です。

 すべてトータルで一つの世界をつくるので、どこから見ても調和しているカットになるよう計算しています。

 
f0088709_10282324.jpg

[PR]
by littlehanashyo | 2008-01-09 10:28 | 江戸切子
<< 色つきのワイングラス 華硝流紅色大鉢 >>
トップ

華硝の江戸切子について
by littlehanashyo
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧