カテゴリ
最新のトラックバック
冬の定番
 冬になると絶対に買ってしまうものの一つに

 ポルテ というチョコ菓子がある。

 秋の終わりから冬にかけて販売されるこのチョコだけは絶対にシーズン中一度は買う。

 ちなみにこの習慣かれこれ10年以上続いています!

 そういうものってありますよね?

 定番。なぜか必ずリピートするもの。

 ポルテの場合はおいしい!という味覚が忘れられない。つまり味覚のリピート。

 他に私は無印のルーズリーフがあるのですが、使いやすいという触覚(便利さを含めて)がおぼえているから、また購入する。

 感覚のリピートが、定番を生み出すルーツではないかと分析。

 華硝の切子の場合、リピーターさんにたずねると

 感触がいいこと、重さがちょうどいいこと、カットの手触りがいいこと
 
 鮮やかな色使い

 などがよく挙げられます。

 触覚のリピート・視覚のリピートですね。

 もう一度触りたい。もう一度見たい。

 良い品物はリピートされる品物ということなのかなと考えています。

 
[PR]
by littlehanashyo | 2007-11-05 12:02 | 江戸切子
<< ネーミング 日本のものづくり >>
トップ

華硝の江戸切子について
by littlehanashyo
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧