カテゴリ
最新のトラックバック
大人の生活文化
 ちいさい頃からなぜかイギリス好き。

 ユニオンジャックのデザインがあるとすかさず走りよってしまいます。
 
 その中でもシャーロック・ホームズが大好き。今でも好きで、自宅には
ホームズ家のクロニクルが額に入れて飾ってあります。
 お部屋のミニチュアは父のロンドン土産で、そちらは棚に。

 同じイギリスミステリでもアガサ・クリスティーは大人になってから読みはじめました。
 それからPGウッドハウスも最近読みました。
 
 シャーロック・ホームズだけは子供の頃から理解できたのですが、アガサ・クリスティやウッドハウスは全くわかりませんでした。
 
 今でこそわかる話の数々。

 おそらくそこには子供の世界でない大人の世界、

 つまり、大人のルールを踏まえた遊びの世界が子供の私にはわからなかったのではないかと考えています。

 どきどきわくわくするような冒険よりも、人間の心の機微を理解できる年代になったではないかと。

 そこで思ったのが、

 そういえば大人の遊びを楽しめる場所って少ないなあということ。

 人の定義によって違うのでしょうが、私の場合は

 大人は本物を愛しむ

 なので、結構、色々な場所に行くとがっかりすることがあります。

 例えばレストランも超一流の場所に行かないと、インテリアがニセモノ。
 それらしく置かれているだけだったり、

 照明が暗いだけで、洗練されていると思い込んでいる空間だったり。

 まあ、私のお給料の範囲での遊びなので、いい所がいっぱいあるよ!といわれてしまうかもしれないけれど、

 やっぱり、日本は大人のルールで遊べる場はあまりないと思う。

 イメージとしてはかつての吉原なんぞきっと大人の男のステイタスの場所だったんだろうなあ。

 手軽に上へ上とビルを建てて、テナントよんで、人集めて・・・という手法ってはっきりいってもう飽き飽き。

 ここらで、そろそろ大人スタイルの社交場でも創りましょうよ・・・。(TOTOBIGがあたれば私がもちろん立てますよ!!)

 
[PR]
by littlehanashyo | 2007-10-23 12:02 | 江戸切子
<< 華硝通販部 芸術品を生活に >>
トップ

華硝の江戸切子について
by littlehanashyo
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧