カテゴリ
最新のトラックバック
ekokiriko
 タイトルはスペル間違いじゃないんです。

 edokirikoはekokirikoなんですよ。ただし華硝のは・・・というお話です。

 高い(お値段がという意味で)硝子の器 = クリスタル  という認識が日本にはあるようですが
 
 華硝ではソーダガラスを使っています。これは天然素材ということで、環境にやさしい素材です。

 だからエコ。

 クリスタルは美しい輝きを持っていますが残念ながら、鉛という有毒物質を用いているために、すでに持ち込みを禁止している国もあるといいます。

 その昔、クリスタルが華やかな時代もありましたが、歴史の価値観は変化するということで

 持続可能な社会を目指す現代ではその価値は優先されない

のが現状のようです。

  素材の面でエコということだけではなくて、

 愛着のあるグラス・器を用いること

というスタイルもエコだと思うのです。

 100円ショップへ行けば、確かにグラスは手に入ります。
 でも、あえて何千、何万もする器を買おうという方々が華硝にはやってきます。

 良いものは長く使えるから。
 良いものは使っていると気持ちがいいから。

 これってエコのココロですよね。

 使い捨てではない生活を目指すという点で、ekokirikoっていえると思うのですが・・・どうでしょうか?
[PR]
by littlehanashyo | 2007-10-18 11:54 | 江戸切子
<< 江戸切子のランプの写真 新作グラスは不思議系 >>
トップ

華硝の江戸切子について
by littlehanashyo
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧