カテゴリ
最新のトラックバック
世界でひとつりだけの技術
 CMのおかげで、モダンラインはご好評いただいております。

 触っていただくとわかるのですが、滑らかな感触です。

 触ったときにごつごつしていると

 「カットしたあるなあ」という気になってしまうと思うのですが

 実は逆です。

 触ったときにカットをしているように思えないほどのさわり心地のよさがあるほうが技術としては格段にうえです。

 というのは同じ力でカットするからこそごつごつしないから。

 モダンラインの場合、米つぶのようなカットをならべていくのですが

 粒が何十個と並びますので、その粒をカットし続けるということは、ずっと同じ力かげんでカットをしていきます。

 カットというのはシンプルなカットほどあらがみえやすくなるために、難しいともいわれます。

 それゆえこの米つなぎのカットができるのは

 世界でただ一人だけの技術です。

 江戸切子とよばれるものは日本にいくつもありますが、このカットに関しては

 華硝だけの技術です。

 名前をださなくても、このデザインを見ると、どこの工房かわかるというのが華硝のポリシーなので、そうした考えから生み出された技術です。
f0088709_13135513.jpg

[PR]
by littlehanashyo | 2007-07-03 13:14 | 江戸切子
<< 本物の隠れ家です 夏になると江戸切子特集撲滅計画 >>
トップ

華硝の江戸切子について
by littlehanashyo
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧