カテゴリ
最新のトラックバック
バレンタインデーと江戸切子
 性格的に、こうしたベタなテーマで書くのはキライなのですが、あえて書いてみました。
 このテーマ。
 基本的にはひねくれものなので・・・。

 毎年毎年、知らないブランドのチョコレートがこの時期になると、お店にあふれるのを見て、

 ビジネスなんだなあ

 とつくづく実感します。

 むかしなんて、ゴディバかデメルしか知らなかったのにねぇ。

 私もはやりものは大好きなので(批判しているくせに)、イギリスに行ったときに、皇室御用達マークのチョコレートのお店に行ってきました。
 
 味はぜんぜんおぼえていないのですが、今でも手元にあるのが、かわいいパッケージ。

 しっかりしたパッケージ。派手なピンクと、鮮やかなブルーのしっかりした箱。
 今でもあまりの美しさに物入れとして使用してます。

 チョコはなくなるけど、パッケージなら残せる!

 ちなみに一昨年のアフタヌーンティーのチョコパッケージ(木の箱)もまだ使用中。

 ということで、江戸切子をパッケージにしたらどうでしょうか。

 クラシックラインぐいのみに、小さい銀紙のチョコをつめてプレゼント。

 チョコにお金かけるのもありですが、パッケージにふんぱつするのもおしゃれじゃないかなあ。

 と、ふと昨日デパートのチョコ売り場をウロウロしながら思ったことでした。
[PR]
by littlehanashyo | 2007-02-09 11:55 | 江戸切子
<< 売り切れ報告 麻の葉 徳利セットができました >>
トップ

華硝の江戸切子について
by littlehanashyo
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧