カテゴリ
全体
江戸切子
インテリア
ジュエリー
最新のトラックバック
<   2011年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧
経済産業省クリエイティブ産業室の懇親会出席
 昨日、

 経済産業省クリエイティヴ産業室主催の懇親会に弊社も出席させていただきました。

 枝野大臣をはじめとする重鎮の前で、

 弊社の新たな取り組みである有田焼と江戸切子の国産らんぷへの取り組みや

 日本にしかできない技術で発信をしていることなど、

 お話させていただける機会となりました。

 ご一緒させていただきました皆様に助けられまして、

 職人の立場で、ものづくりに関して「技術」の重要性をお話しできたことが何よりも良かったと思っております。

 現場の人間の声を聞いていただける機会をつくっていただきました経済産業省の皆様に感謝です。

 経済産業省では現在「クール・ジャパン」事業をすすめており、

 日本にしかないもので世界へ発信していこうという取り組みがなされています。

 その一環が「かわいい」であったり、ファッション分野であったり、アニメだったり、
様々なものが発信されてきていますが、

  様々なものが個別で発信されているために

 日本というブランドにはなっていないと思っています。

 たとえば、中国なら東洋の強いなイメージ、フランスならエレガンスなイメージなど、その国独特のみんなが共通に思い浮かぶイメージがあると思うのですが、

 日本となると、海外の方からは

 勤勉・丁寧・繊細

 といったイメージをよく聞きます。

 そのイメージは車や電化製品・ゲームなどでは発揮されていますが、

 工芸品などでは共通イメージになってないのが現状のように感じます。

 欧米的というか・・・デザインが主になってしまうと、

 日本というイメージから離れてしまい、

 ほかの国でも可能なのでは?といったものになりすぎてしまっているように思います。

 また、わび・さびだけのイメージも強くて、

 でも、歴史的にみると、日本=わび・さびの時期というのはすごーく長いわけではなくて、

 ほかに日本を形作るイメージがあるのではないかと最近思うようになりました。

 それを探りながら、ものづくりをこれからしていきたいと思った次第です。

 
[PR]
by littlehanashyo | 2011-12-10 17:26 | 江戸切子
トップ

華硝の江戸切子について
by littlehanashyo
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧