「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ
全体
江戸切子
インテリア
ジュエリー
最新のトラックバック
<   2010年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧
本年もお世話になりました
 お店は本年最後の営業日です。

 工房は昨日大掃除を終えまして、

 今日は新しいスクールの準備をしていました。

 今年一年、華硝を一言でいうなら

 「慌」のように思えます。

 みんなでばたばたと、常に忙しくしている状態で、

 じっくり物事を考えるといった時間が少なかったのが反省点です。

 昨日、反省会をしたのですが、

 来年は

 色々なことにチャレンジしたい

 というスタッフが多かったです。

 江戸切子専門スクールの開校。

 新しいデザインの作品づくり。

 新しい形の硝子へのチャレンジ。

 面白いイベント。

 新しいコラボ作品づくり。

 日本の硝子文化の研究。

 などなど。

 やってみようと思うことにとにかく挑戦していく年でありたいと考えております。

 本年も多くの方々のご支援で無事過ごすことができました。

 来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 どうぞよいお年をお迎えくださいませ。
[PR]
by littlehanashyo | 2010-12-29 16:43 | 江戸切子
江戸切子を楽しむための雑誌[Hanashyo Project]創刊
 
HP内に華硝編集の

「Hanashyo Project」

という電子版雑誌を創刊しました。

第一号の特集は

「磨き」と「職人対談」(有田焼の職人さん)です。

今までのセミナーの写真や、
コラボアイテムも掲載されています。

今回、準備に時間もかかったのですが、やってみて思ったのが

「自分で編集できる面白さ」でした。

雑誌というと、有名人がでて、有名人の談話が掲載されて・・・というパターンですが、

その道のプロたちの話は本当に面白いし、(有名とかでなくても)

技術をきちんとあらためて写真で撮ってみると

また違う発見があったり。

自分でつくったことで、自分の考え方にも色々な影響があったということでした。

そして、素人ながら「読者目線」にもかなり気を使いました。

読んで下さった方が「また読みたい」と思うような内容はどうすればよいか・・・今でもこれは悩んでいます。

まずはご覧いただきまして皆さまのご意見を伺えれば幸いです。

華硝プロジェクトリポート
[PR]
by littlehanashyo | 2010-12-23 14:20 | 江戸切子
NHKおはよう首都圏にて紹介されます
 急なお知らせですが

 21日(火)朝7時45分~ 4分ほど

 NHK「おはよう首都圏」にて

 弊社の若いスタッフが紹介されることになりました。

 朝のお忙しい時間だと思いますがお時間ございましたらぜひご覧いただければと思います。

 
[PR]
by littlehanashyo | 2010-12-19 11:45 | 江戸切子
新しいページを立ち上げました
 昨年からあたためていた企画が

 とうとう実現!

 華硝のホームページに

 hanashyo project
 という新しいページができました。

 このページのテーマは

 「華硝の江戸切子を通して、ものづくりをもっと楽しもうよ」

 ということで、

 硝子を「磨く」ことに関する技術的な内容だったり、

 他の伝統工芸の職人さんとの対談だったり、

 コラボ作品や、お料理を載せた写真の数々など

 一言でいうなら

 「華硝」の雑誌

 のようなものです。

 今、電子書籍というツールの登場もありますが、

 ネット上で、華硝編集の雑誌を毎月(できれば)発刊していこうという試みです。

 まずはご覧いただければと思います。
[PR]
by littlehanashyo | 2010-12-18 13:30 | 江戸切子
俊ちゃんに魅了された
 たまたま何気なく夜テレビをつけたら

 久々・・・俊ちゃんが歌って踊っていて、

 最初は

 「あ^あ結構おでこのあたりやばいなあ」

 などと、全然違うところに目がいっていたのだが

 次第に、

 そのパフォーマンスの高さに目を奪われて

 「ぜひもう一度歌って踊ってスターになって欲しい!」

 と熱望するいちおばさんファンになってしまいました。

 テレビとかでも

 「なつかしの○○」のようなものが、特に歌番組で多くて、

 それだけ、以前のほうが

 クオリティ高いもの

 をつくっていたってことなのではないかと思うし、やはりそうだと思います。

 私は、松本隆さんの歌詞が大好きなんですが、

 美しい言葉、情景の浮かぶ歌だったり、

 米米クラブのようなステージ全体のパフォーマンスにオリジナリティある歌だったり、

 ユーミンの声質だったり、

 アイドルだって、少年隊とか、歌も踊りもカッコよかったし。

 芸能界には詳しくないけれども、

 良いものをきちんと作っていきたい

 という大人たちがたくさんいたように思えるのです。

 今は

 手軽さ、すぐに売れるもの、だったり、

 「育てる」という視点がすごーく少ない。

 良いものをこつこつを協力しながらつくりあげる

 というのが、歴史には不可欠だと思いますので、

 せめて自分は、良いものをきちんと見ようとする姿勢を持っていきたいと思った次第です。

 (俊ちゃんからまさかこんなに考える機会になるとは・・・)
[PR]
by littlehanashyo | 2010-12-14 11:57 | 江戸切子
江戸切子で晩さん会
f0088709_18292046.jpg
f0088709_18295230.jpg
f0088709_18301330.jpg
f0088709_18303616.jpg


お客様からいただきました

「江戸切子」の食卓の画像です。

あまりの素敵なお食事会の写真だったので、お願いをして送っていただきました。

料理は透明の硝子じゃないと・・・

って言ってたお料理家がいましたが、

私はそれだけじゃ面白くないと思っています。(もちろん透明の硝子も好きなので)

色とりどりの硝子に、色とりどりのお料理を盛るとこんなに、

アーティスティックなコーディネイトに!!
[PR]
by littlehanashyo | 2010-12-09 18:34 | 江戸切子
キャンドルらんぷのこんな使い方
 キャンドルらんぷのこんな使い方。
f0088709_14401658.jpg
f0088709_14404739.jpg

[PR]
by littlehanashyo | 2010-12-05 14:41 | 江戸切子
キャンドルらんぷのイベント開催
 本日から

 華硝ショールームにて

 「キャンドルらんぷとグラスの煌めき」という

 キャンドルらんぷの数々と

 一点もののグラスの展示会を開催しています。

 3日(金)~19日(日)までの開催です。

 特別にキャンドルもaromerome主催の池谷香さんが制作してくださいました。

 展示したての写真です。

 
f0088709_1635096.jpg
f0088709_16354277.jpg

[PR]
by littlehanashyo | 2010-12-03 16:36 | 江戸切子
凄いものの存在理由
 昨日ご来店いただきましたお客様に

 実際にお料理が盛られた華硝の器の写真をいただきました。

 盛り付けのセンスの良さと

 作品の鮮やかな色合いとで

 すごい晩さん。

 正直、私もここまで使ったことはないです!

 というくらいに、すべてのお料理・グラスが切子の作品でした。

 こうして実際にお使いいただいている方の写真やお話を伺うと、

 もっと良いものを作りたい

 もっと凄いものを作ってご覧いただきたい

 という意欲になります。

 私は「消費者」という呼び方がとても嫌いで(同様にエンドユーザーという言葉も)

 お客様は私たちの成長を支えてくださる方で、
 
 その方々を感動させるものを作り続けていかなくてはならないと思っています。

 そうした存在があってはじめて、

 凄いもの

 というのは出来上がるのだと思います。

 素敵な写真をありがとうございました。

 
[PR]
by littlehanashyo | 2010-12-01 18:37 | 江戸切子
トップ

華硝の江戸切子について
by littlehanashyo
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧