カテゴリ
全体
江戸切子
インテリア
ジュエリー
最新のトラックバック
<   2010年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧
一番好きなサッカー選手は?
 仕事帰りの電車の中で、

 某女性向けのフリーペーパーをぱらぱら。

 やはり女性向けでもW杯ネタが掲載されている。

 が・・・テーマが「日本代表人気選手について」

 ぜんぜんサッカーの内容とダイレクトに関係ないじゃん。

 ちなみに3選手が選ばれていて

 長谷部選手 中澤選手 内田選手 でした。

 (デンマーク戦の後だったら、本田選手が入るはず)

 長谷部選手へのコメント 「会社にいたら頼りになりそうな先輩」

 ・・・って、会社にいないですから!彼のフィールドはピッチですから!

 内田選手へのコメント「かわいい顔立ちが・・・どーのこーの」(呆れておぼえきれなかった)

 ・・・「サッカーは顔じゃない」ってロナウジーニョ選手が言ってましたが・・・。

 切り口として、どーなんだろう?

 女性向けだけど、はたして、今の女性って、こんな見方求めてないんじゃないんですかねえ。

 もっとサッカーに対しても本物指向だと思うのですが。

 あ、ちなみに、私は本田選手を応援しています。

 自己主張。エゴ。

 といった部分を、ピッチでは存分に発揮していますが

 一端おりると
 すごく変わる選手で、

 その豹変ぶりが「仕事人」という感じでいいなあと思っています。

 29日も応援します!

 

 
[PR]
by littlehanashyo | 2010-06-27 13:15 | 江戸切子
流通の構造~自分で販売すれば消費者だって嬉しいのでは?~
 私が昨年秋から取り組みはじめた

 マイテーマが

 「職人直接発信型プロジェクト」です。

 これは一言でいうなら

 職人さんが自分で発信し、直販をしようよ~

 という目的で行っていまして、

 イベントもそのうちの一環です。

 夏からは有田焼とのコラボ作品がHPで販売されます。

 こちらの企画は「アート作品のような生活用品」ということで一点ものになります。

 で・・・なんでこんなプロジェクトを始めたかというと、

 「流通を通さないとこんなに素晴らしいよ」

 ということが見えているからです。

 まずは儲け。自分の作品を自分で販売することで、利益はでます。
 
 流通ののせれば、確かに「販売」の仕事はないけれども、

 工芸品は4割~5割が上乗せされる現状。(1万円のものを2万円で販売しているようなもんです)

 1万円のものは1万円であり、自分の技術は自分のビジネスのためにつかうべき!です。

 しかも!!

 消費者にとっても、価格の面で流通にのせてなければ嬉しいはず。(半額なんですから)

 双方にとってよい形だから。

 あとは、バイヤーさんにえばられないで済む。

 つくり手さんにひどいこと言う人たちにも強気で、自分の意見をきちんといえる。

 対等の関係でいられます。

 そして何よりも

 お客様と自分とが直接交流できる。

 それは自分の技術やデザインを向上させるための財産になります。

 いいことはいっぱいあって、

 つくり手さん同士で面白いものを発信できるとか、

 自分のやりたいことをきちんと人に伝える機会が増えるとか。

 自分の産地のペースで一番いい方法を考えられるとか。

 20年、弊社は直販をしてきて経験してきたからはっきり言えます。

 東京じゃないからとか場所の問題はあるかもしれないけれども、

 自分で発信する術をそれぞれの産地がもてるようになることが

 絶対に活性化の基礎になるはずだと思っています。

 7月のイベントには飛び入り参加してくれるつくり手さんもいます。

 もし、この時期東京にいて、ちょっと興味があるなあと思ったら、つくり手さんも飛び入りでRINにいらしてください。

 
[PR]
by littlehanashyo | 2010-06-26 18:22 | 江戸切子
27日制作実況中継お知らせ
 今日は1日が長い!ですね~

 W杯の試合の応援でなんだか1日が終わってしまった気が・・・。

 ニュースで見るのもありですが、やはり

 リアルタイム

 の緊張感はすごいですね~

 特に本田選手の技には素人でも「凄さ」を感じました。

 そうなんですよ~やはり、

 リアル

 に勝るものなし!ということで、

 いつでも入ることができない弊社の制作工房「熊倉硝子工芸」の工房を

 27日  15時~   ustream

 にて初中継をします。

 工房の様子から、制作の様子まで、

 その日のリアル工房を中継してみようということになりました。

 私も1日中、工房でずっと仕事をすることはないので

 実は楽しみにしてます~

 
[PR]
by littlehanashyo | 2010-06-25 10:37 | 江戸切子
イベント開催の詳細
 たった今

 来月のイベントの詳細をアップしました。

 HP

 ぜひご来場くださいませ。

 詳しい内容はブログで少しずつ紹介させていただきます。
[PR]
by littlehanashyo | 2010-06-24 19:39 | 江戸切子
イベント速報
 詳細は来週のHPに掲載されますが

 第5回 ものづくりのリアル

 日本の文化を継承するということ
 技・発想の新たな融合

 をテーマにしたイベントを表参道にて

 7月10日・11日に開催致します。

 今回は有田焼と、豊岡柳(柳行李)の方々と

 イベントも連携しておりますが

 コラボ作品も発表。

 また日本酒の講師の先生やアロマセラピーの先生のお話などもあります。

 ものづくりのリアルイベントは今回で最後に実はなります。

 もともとの趣旨は

 伝統工芸の職人同士が連携して日本文化を発信していこう!

 というもので、

 その気持ちは今でも変わっていなくて、

 発信力がないけれども面白いものつくっていたり、

 技術力あるけれども、自信を持てない職人さんがいたり、

 流通にのせない直接販売をしたいことを志したり、

 私は職人さんの立場で、職人さんが面白さを追求し、皆様を楽しませるような作品づくりをする環境づくりのお手伝いがしたいとこのプロジェクトをはじめました。

 そういった方々とこれからも出会い、もっともっと伝統工芸横連携うぃ増やしたい。

 それから産地のペースでできる直接販売システムをつくりあげていきたい。

 ということで、さらにパワーアップした形で、

 イベントを今度は開催していきたいと思います。

 「職人直接発信型プロジェクト」気になる職人さんはぜひ今回のイベントにも遊びにいらしてください。

 
[PR]
by littlehanashyo | 2010-06-18 14:13 | 江戸切子
華硝twitter
先週からぼちぼちと

twitterをはじめました。

いつもは私がたらたらとつぶやいていたのですが、

来週からは職人さんが制作の途中につぶやきます!

ぜひご覧くいただければ幸いです。
[PR]
by littlehanashyo | 2010-06-17 14:02 | 江戸切子
読売新聞夕刊掲載
 2010年6月16日の

 読売新聞夕刊「きれい」のコーナーに

 弊社が掲載されています!

 カラ―で掲載されています。

 まずはご覧いただければ幸いでございます。

 新聞デビュー2回目~
[PR]
by littlehanashyo | 2010-06-16 18:45 | 江戸切子
やっぱり個人力はすごい
 もちろん昨日の夜はW杯。

 日本対カメルーン戦の日本の勝利本当に嬉しい!おめでとうございます。日本チーム良かったです。

 やっぱり個々の選手が自分の仕事をこなすこと。

 これが勝利への道だなあと実感しました。

 個々の能力を伸ばすこと。

 これって職人も同じなんですよね~

 伝統工芸活性化というと、どうしてもビジネスに即効つなげないといけない

 という観点から、

 発信方法だったり、デザイナーコラボに進みがちなんですが、

 よくよく考えれば

 個々の職人のクオリティを高めることが、最強であるはず・・・。ただし時間はかかるけれども。

 すぐに儲からないかもしれないけれども。

 サッカー選手がフィールドに立ったときに、

 自分の技で勝負するように、

 もっともっと自分の技を磨いて、もっともっとそれを武器にしていくべきだよ~と。

 時間をかけても自分が誇りに思う仕事っぷりをしようという心意気って大事です。

 さて、今回のチームを見ていておもうのが

 「時代劇似合いそう」チームなんですよね。

 みんな侍っぽいです。

 顔が武士っぽい。着物が似合いそう。刀も合いそう。

 と・・・勝手に思っています。いかがでしょうか?

 サムライブルーというネーミングがぴったりのチームですね。

 いつも気になるのが

 なぜスペインチームがでてくると「無敵艦隊」なんだろう・・・。他にキャッチフレーズってないんですかねえ。
 (強さがよく表れているとは思うのですが)
[PR]
by littlehanashyo | 2010-06-15 11:54 | 江戸切子
遠方の方々との交流
 先週は

 「人との交流週間」

 ということで、
 
 月曜日:素敵な働く女性たちと優雅に赤坂でお食事

 火曜日:柿沢未途さんの総会へ伺う

 木曜日:京都の平野さん(同じ伝統工芸発信仲間)と語り合う

 流れで、皆様に元気を注入していただきました!

 柿沢さんの後援会ではなんと、参院に出馬する松田公太さん(タリーズを日本に導入した方)と出会い、

 本の感想をお伝えすることができました。

 実は私がこの伝統工芸ビジネスの世界へ入る前、

 ビジネスのイロハがまったくわからない時代に勉強させていただいた本が「すべては1杯のコーヒーから」という松田さんの書いた本でした。

 今でこそ、タリーズもたくさん店舗もある会社ですが、最初に日本へ導入するまでの米国とのやりとり、東銀座店での集客など、

 ぜんぶ松田さん一人の力で立ち向かい、

 それを応援する方々がいたという事実

 の2つが私の今でもビジネスのポリシーになっています。

 熱意と応援とそれへの感謝と。

 この3つが基本にあります。

 直接お話できたのがほんとに嬉しかったです。

 それから、

 京都の平野さんとは、

 伝統工芸のつくり手さんの力についてかなり熱い語り合いをしました。

 私たちはつくり手ではないのですが、

 つくり手さんの素晴らしさに気付いてほしい

 という願いで活動をしています。

 7月のイベントも実は一緒に開催するので打ち合わせだったのですが、

 いつも時間が足りないですね~

 でもつくり手さんからアイディアがでてきて、私が思っているもの以上の面白そうなものがでてきたので、

 そうやってつくり手さんが自発的に動けるかたちをつくれるようにしたいなというのが私の希望で

 目標です。

 今そんなシステムというよりも場づくりをはじめまして、また詳細はHPに掲載したいと思います。

 月曜日の女子会は、もう仕事というよりも個人的なものでしたが、

 人だけが人を元気にさせるんだな

 という当たり前のことを実感する1週間となりました♪
[PR]
by littlehanashyo | 2010-06-13 15:52 | 江戸切子
W杯の自由な楽しみ方
 W杯開幕ですね~

 W杯といえば、実は・・・私たち華硝スタッフのうち3名がW杯の試合観戦をしたことがある経験者なんです。

 日韓共催のときにチケットを入手し、2試合見ることができました。

 これって一生できない経験だったなあと実感。

 現場のリアルな動き、リアルな応援、

 リアル現場には絶対にかなわないです。何事も!


 今って、プロセスが見えなくてすごく残念なことが多い。

 たとえば、サッカーだったらボールの位置ばかりがテレビでは映ってしまうけれども、

 それ以外の選手の動きが面白かったりするんですよね~

 日本でW杯やったときに、ケーブルで

 「ロナウドテレビ」というのがあって、ブラジル代表のFWロナウドだけを追ったのがあったんだけれども、(他の選手バージョンもあった)

 「ロナウドってぜんぜん動かないんだ!」ということを知り、びっくり。

 必要なときに必要なポジションに

 すっと入るから、ぜんぜん無駄な動きがないんですよ。

 FWってとにかく走るのかと思っていたから、

 真逆のスタープレイヤーに驚かされた。

 見方をちょっと変えただけでも、知る内容がぜんぜん違うんですよね~

 すごく面白い番組だったのですが、こうした目線の違いを意識できるコンテンツだったり発信内容が

 ネット上に増えてきて、

 多様なメディアができたことがとてもいい社会になってきたと思う。

 自分企画でW杯見るのも面白いですよね~
 
 今大会では「自分ベストプレイヤー」を決めてみて、みんなに発表したり

 「こんな面白い選手発見!」とか。

 もっともっと自由な楽しみ方ができれば、どんなものもきっと違う良さが見えてくるはずで、見つけた自分も楽しいはず。

 今年のW杯では私はかってに「イケメン選手ベスト3」を探すつもりです。
[PR]
by littlehanashyo | 2010-06-11 17:31 | 江戸切子
トップ

華硝の江戸切子について
by littlehanashyo
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧