カテゴリ
全体
江戸切子
インテリア
ジュエリー
最新のトラックバック
<   2007年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧
価値あるもの
 父の名言。

 ダイヤモンドは掘ればいくらでもとれるけど
 おれが創ったものはおれが死んだらもうできないんだよ

 古今東西、例えば、モーツアルトが死んでしまえば、音楽は残っても、新しい曲に出会うことはない。

 ピカソがいない今、新しいピカソの絵には出会えない。

 人が創るものは生命という時間の制限の中で生まれるもので、その人が亡くなれば、生み出されることはない。
 
 そうしたかけがえのなさが人間の創る作品の中には存在している。

 これだけ科学技術がどんどん生み出され、人間の創るものをインプットすれば同じように機械が生産をすることができるようになっても、

 芸術はひとの頭・心からしか生み出されない。

 有限であるからこそ価値があるもの。

 
 
[PR]
by littlehanashyo | 2007-06-23 11:51 | 江戸切子
男子必見!ガラスのジュエリー
 電車に乗ると、本を読むかお洒落さん探しするかのどちらかをしてます。

 今月のテーマは

 素敵なジュエリーを探せ!

 だったのですが、みなさん、ほんと色々な種類のアクセサリーをしていますね。
 若い男の子もネックレスを重ねづけしたり、カッコイイ。

 男子はシルバー系が多いですねえ。
 
 ということで、今日のPRは、男子向けに。

 江戸切子の瑠璃色、紅色のジュエリーはモノセックスです。
 
 白いTシャツでも黒TシャツでもOk
 スーツにも似合います。
 ホスト系にならない粋なジュエリーです。

 ブランドものをしていて

 「それって○○のだよね」

 といわれることにうんざりしている人。

 人の知らないもの探しが好きな人。

 知性を感じさせたい人。

 工芸としてのジュエリーのクオリティにこだわる人。

 創り手のパワーに負けない自分を持っている人。

 などあてはまった男子におすすめ。(いや、女子でもいいのですが)

 HPで以前のものをご紹介しておりますので是非ご覧下さいませ。
(お値段は時価になりますが、60000円ぐらいで通常販売しています)

 といっても現在予約で全ていっぱい。詳しいことはHPにてお知らせしています。

 
[PR]
by littlehanashyo | 2007-06-22 11:38 | 江戸切子
制作前・・・
 今までできあがった作品ばかりのせてきましたが、

 もともとのものはこんな形です。

 何もないところに描きだすことが難しいといわれている通り。

 かたち、色、ガラスなのでアワの入り方、重さ、厚さ・・・を見て、デザインを決めます。

 例えば、自分がやりたいデザインがあっても、その生地の雰囲気にあわなければ、それは違うときに。

 生地のよさを使いながらデザインを組み立てることが最高の作品を創ることになります。

 ちなみに、今は型紙などは一切使っていません。

 下書きも割り出しというマーカーで位置を決める作業を行うだけ。

 だからこそ、華硝の作品には流れるようなラインが出来上がるのです。
 
f0088709_11312191.jpg

[PR]
by littlehanashyo | 2007-06-19 11:31 | 江戸切子
聴覚と視覚
 CMはTOYOTAの「プレミオ」です。

 樋口可南子さんが出演している大人のCMです。

 見ていて気づいたことは

 しっとりした曲調と優雅な雰囲気の画像がぴったりあっているということ。

 つまり、何かを見るときに聴覚と視覚のイメージがぴったり一致すると記憶に残りやすいものになるということである。

 例えば、小田和正の「ラブストーリーは突然」にとドラマ「東京ラブストーリー」はぴったりとあっている。曲によってドラマの面白さが引き立てられた気がする。

 今あっていると感じるのは「プロフェッショナル」とスガシカオの歌。
 番組内容のドラマ性を引き立てている。

 ということで、本日の写真に皆様どのような曲をあわせますか?
 
f0088709_17394749.jpg

[PR]
by littlehanashyo | 2007-06-12 17:39 | 江戸切子
CMで会いましょう
 華硝意匠登録デザイン

 「米つなぎ」を用いたモダンライン 
 
 がCMデビューです。

 ワンカットですがアップで映っています。
 
 車のCMですがまるで映画のワンシーンのようで、

 渋くて粋なCMになっています。

 是非ご覧下さいませ。

 今朝の日経新聞にも掲載されていました。

 実は、私も2時間テレビ前で過ごし、先ほどやっと見ました。

 思わず感動。

 でも見た人は江戸切子って思わないかもしれない。

 江戸切子を超えた作品なので。

 もう一度見たいのでテレビの前に座り続けます。


 モダンライン

 
[PR]
by littlehanashyo | 2007-06-07 20:52 | 江戸切子
江戸っ子にケチは似合わないぜ!
 前回、技に関してのものでしたが、今回はデザインに関するものです。

 下の写真は一定期間だけ販売していたぐい呑みです。

 シンプルなデザインということ、

 カットを少なめ

 にしている切子を見かけるのですが

 シンプル=余計なものをそぎ落としたもの

 と考えれば、カットの量ではなく、デザインで表すべきものだと思います。

 少ないカットでけちけちしてるのは江戸っ子らしくないよ~とも思う。

 というわけで、私の考えるシンプルはこんな江戸切子です。
f0088709_1965468.jpg


 
[PR]
by littlehanashyo | 2007-06-05 19:07 | 江戸切子
華硝の技
 今日は華硝の技をとにかくご覧下さいませ。
f0088709_12134919.jpg

[PR]
by littlehanashyo | 2007-06-02 12:14 | 江戸切子
トップ

華硝の江戸切子について
by littlehanashyo
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧