カテゴリ
全体
江戸切子
インテリア
ジュエリー
最新のトラックバック
<   2006年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧
江戸切子を現代に パート2
 パート1はかなり前すぎて、自分でも・・・すっかり忘れてしまっていた企画。

 第二弾です。
 本日は、「生活に潤いを与えよう!」がテーマです。

 江戸切子=酒の器 

 ってイメージがあると思うのですが、別に

 江戸切子=飲み物の器

 でいいと思うのですよ。麦茶だってお茶だって牛乳だってコーラだって、飲む器のかたちだったら、なんでも使えます。

 タンブラーだったら普段使いぴったりです。

 高いから普段にはもったいない!とあると思うのですが、高いからこそ毎日使えば、お得感があると思うのですよ。

 その昔、すごい勇気をだして買った7万円のスカートというのがあるのですが(私なりの勇気です。価値観は人それぞれだと思います!)

 現在8年目に突入ですが、全く流行遅れでもないし、型崩れもしていないし、色もきれいだし、
来年以降もまだまだ大活躍だ!という状態です。

 年割り(する必要あるのか!?)すれば、現在価格1万円弱。
 毎年買い換えるよりも、かなりお得。

 高いから、扱いも丁寧にしていたし。
 
 何よりもかなり気に入っているので、まだまだ使いたいからきれいに使っているという愛着もあります。

 そうなんです。

 愛着のもてるモノがあるというのは生活に潤いがでるわけですよ。
 そのスカートはいてる日の私は、いつも気分がいいんですよ。

 お気に入りのものは生活にパワーを与えてくれます。

 だから、江戸切子を普段使いにすることでパワーをもらえますよーというお話です。
 普段使いにお一ついかがですかねー?
[PR]
by littlehanashyo | 2006-05-25 12:37 | 江戸切子
江戸時代という時代
 前にも書きましたが趣味は読書です。
 小説・漫画なんでも読む乱読状態なんですが、最近、「大人買い」をするほどにはまった漫画があるのです。

 「風光る」という新撰組を題材にした漫画なのですが、なにがすごいって歴史的事実がしっかり描かれるていること。人物がとても魅力的なこと。

 人間はいい面も悪い面もあって、一方的にどちらかを強調しているのではなくて、よくも悪くも解釈されることがあるんだよーということが書かれているのが、何よりもすごいと思いました。

 江戸切子の店で育ったのに、私の大学の専攻は「鎌倉時代」。
 江戸時代、特に幕末は複雑でやだなーと避けてしまったのがかなりくやまれまれてます。

 と、いうわけで、最近の本棚は新撰組だらけ。
 
 江戸切子になーんにも関係ないですねー。江戸つながりということで許してください。
[PR]
by littlehanashyo | 2006-05-22 20:02 | 江戸切子
スタッフのこと
 うちのマエストロは「職人さん」といわれることがきらいだ。

 なぜなら

 職人さん=頑固おやじ

 のようなイメージで接するお客さんやらメディアの人がいるため。
 
 伝統の技をもの静かに継承していくこだわりの人・・・

 というのが日本の職人さんのイメージなのはなぜなんでしょうかねー。

 そういう方もいると思いますが、職人さんだって人間なわけですよ。おしゃべりもいるし、柔軟性ある人もいるし・・・さまざまです。

 先日、ふと読んだ「女職人さん」関連の本なんか、
 弟子入り=無給
 が当たり前のように書いてあってびっくりびっくり。

 だって、弟子入りって・・・新入社員じゃないですかー。社員だったらお給料払うべきじゃないですかー!
  
 もっと、腹立ったのが
 お弟子さんが結婚しようとすると、親方(っていうのか!?)が反対する話が堂々とのっていて・・・

 ええー、個人の自由じゃん。

 だから、職人=時代錯誤 っていわれるんだよ!結婚したっていいもんは女だってつくれるんだよ!!

 と暴言をはいてしまいました。

 そういう体制を続けている人もいるようですが、私としては、現代的な生活の中でも伝統的なものづくりはできると思っています。
 むかしのよさっていうのは別にシステムを継承するんじゃなくて技の継承だったり、よいデザインだったりすればいいのではないかと思います。

 若くてイマドキの人たちが、「かっこいい」って思えるようなものをつくるには、システムも「かっこいい」ものにしていく必要もあるのではないかなーと思っております。

 だからってわけじゃないけど、華硝には若者スタッフがいます。
 若者だからいいものつくれないってことはぜんぜんありません。

 長くやっていればいいものがつくれるってことばっかりじゃなくて、若者の感性だからこそつくれるものもあります。

 若者 プラス ベテラン プラス マエストロ で総勢8名のスタッフで華硝の作品はつくられています。

 ちなみにお客さんも20代の若者が多くなってきて幅広い年齢層の人が増えているのがうれしいことでもあります。


 
[PR]
by littlehanashyo | 2006-05-16 12:39 | 江戸切子
自分だけのジュエリー
 ブランドモノ好きです。私の中でのマイブームがあり、バックでいうなら、
 コーチ → グッチ → ディオール → ケイト・スペード というのが、ここ何年間かのブームです。
 今は、いわゆるエディターズバック(というらしいんですが・・・)にはまっており、それは仕事にいくときにとにかく道具が多いから、いっぱい入るバックが必要なんだよ・・・ということで、ケイト・スペード愛用です。
 現在狙ってるのは、ママじゃないけど、ママバック。
 ママの持ち物が入るくらいのビックでかっこいいバックがほしいのです。

 と書いているように、好きなんですよ。ブランドもの。
 でも、電車に乗ったときに、同じバック持っている人に会ってしまうと気まずかったり、友達とおでかけで一緒のバック持ってきてしまったり・・・という経験もあって、なんだかなーと思うときがあるわけですよ。
 なんだか、みんなが持ってるから私も持ってる。
 まるで学校の指定カバン状態・・・は、いやなんですよ~

 というお話からというわけではないのですが、

 江戸切子の華硝オリジナルジュエリーは世界に一つだけしかないものを創ろう!

 というコンセプトで創っています。
  
 だから数もできないし、いつできるかもわからない・・・知っている人だけが知っているナゾのジュエリー。
 
 ちょっとかっこよくないですか!!

 HPにて情報はお知らせしますので、興味がある方はたまにHPにお立ち寄りくださいませ。

 写真はお嫁入りがご決定のジュエリーちゃんです。
 (出来上がったその場でお嫁入り決定!)
 
 ブラット・ピットにしてもらいたい!もしくは、パク・ヨンハに!
 とは、私の超個人的な一人意見でございます。
f0088709_18463062.jpg

[PR]
by littlehanashyo | 2006-05-13 18:50 | ジュエリー
サプライズ
 もうすぐははのひです。
 この間、お客さん(若者くん)が「母の日に江戸切子をあげたい」ということで来店。
 14日の日にち指定で送ることになり、本人いわく「サプライズです」とのことでした。

 私が母だったら泣いちゃうなあ。息子からサプライズで江戸切子。
 
 母の日だけじゃなくて予想していないときのプレゼントはかなりうれしいと思う。

 そのむかし、私が某男子校の中学生を教えていたころ、最後の授業で花束をもらったのだけど、ほんとうにうれしくて泣いたものです。
 子どもみたいな男の子たちが花束を買ってくれた心意気がうれしくて。

 短い期間しか教えなかった高校生にプレゼントもらったのもうれしかったなあ。

 「サプライズ」っていうのは、相手が自分の知らないところでこんなにも思ってくれていたんだっていうのが伝わるから、きっとうれしいんだろうなあ。

 というわけで、まだ、母の日サプライズ計画間に合います。
 それ以外にもサプライズ企画のご協力心より楽しみにしています。

 
[PR]
by littlehanashyo | 2006-05-10 18:35 | 江戸切子
なぜ?なぜ?江戸切子 2
 さあ、みんな「なぜ?なぜ?江戸切子」の時間だよ。
 今日の疑問は何かな?

 ヴィレッジ・バンガード(大好きなんです。何時間いても飽きない!)に行ったら、「タップ」が売っていて大感激。即購入。
 タップとよしさん。「1・2のさんすう」(BY NHK)大好きだったなあ。
 
と、ひたっていたので、NHK教育番組おねーさんふうにはじめました。
すみません。個人的趣味です・・・。

さてさて、本日の疑問は・・・

 Q 華硝の江戸切子は色が鮮やかなのはなぜ?

 A 
  これはよくお客様にいわれます。ありがたいです。
 ガラス本来の色は、華硝にある色ですが、よく町でみかける江戸切子は、なんだかうすーいものが多いですね。
   赤なのにピンクでしょーみたいな。

 それは、カットした部分を再度磨くときに、華硝では手で磨いているのですが、大量生産のものは硫酸とフッ化水素という薬品にどぼんとつけてしまうため、ガラスの色まで酸に溶けてしまうのです。

  そのため、せっかくのきりっとしたカットも溶けてしまい、色もうすくなってしまい、ガラスももろくなってしまい「江戸切子」のよさが失われてしまいます。

  色がくすんでるなあと思ったら「これって酸磨きですか?」とお店で聞いてみるといいと思います。

 ちなみに酸磨きも決してお値段は安くないので、じっくりと見極めてください。
   
 これに関してはブログでもしつこいのですが、はっきりいって、いやなんですよ。
 私は専門店のおうちで育ってるから、専門知識があるから、ほんものの江戸切子がわかるけれども、お客さんは知識がたくさんないから、「江戸切子ですよ」といわれれば、酸磨きだって買ってしまう。 
   
 高いものだから、何度も買うものじゃないのだから、本物の江戸切子がどういうものかちゃんと知ってもらって、いいものを知ってほしいというのが、私の願いなのです。

 しつこくてすみません、でも手磨きのよさを知ってください!
[PR]
by littlehanashyo | 2006-05-09 13:47 | 江戸切子
江戸切子のジュエリー
 私がイギリスにいた頃の話。(唯一行ったヨーロッパ!)

 語学学校には、南米やアジアやヨーロッパでも英語圏でない人たちがたくさんいました。
 制服じゃないから私服で来るのだけど、(ちなみに高校生くらいの子どもたちです)
 
 男の子のほとんどがアクセサリーをしてたなあ

 と、ふと思いだしました。日本でも最近の男子(この呼び名が好き!)はおしゃれさんで、
結構、アクセサリーを上手にしてる気がする・・・。

 だからなのか、江戸切子のジュエリーは男子にも人気があります。 
 和風のような洋風のようで、オリエンタルなイメージだから、アジア系男子の肌の色に合うのかもしれない。

 男子のジュエリーって、シルバー系のごっついのとか、ターコイズとか、ロッキンなイメージしかなかったけれど、ガラスのクールで涼やかなジャパニーズなものもこれからはありじゃないかなあ。

 おしゃれさんはいち早くGETすべし。(といいながらも、すいません。現在品切れ中です。)
[PR]
by littlehanashyo | 2006-05-07 15:59 | ジュエリー
なぜ?なぜ?江戸切子
 またまた勝手な企画もの。
 「なぜな江戸切子?」

 お店でお客様から尋ねられる素朴な疑問にお答えしましょう!という企画ものです。
 本日、第1回目は、

 Q 江戸切子はなんで江戸切子っていわれるんですか?

 A 江戸切子は「江戸」でつくられた「切子」です。
   薩摩切子は「薩摩」でつくられたから薩摩切子です。

   かんたんにいえば、地名 + 切子 になるわけです。

   今は「江戸」というのがほぼ東京なので、東京でつくられている切子が 「江戸切子」といえます。

   
  東京のおみやげとして「江戸切子」はかなり喜ばれております。
[PR]
by littlehanashyo | 2006-05-06 17:32 | 江戸切子
着物と江戸切子
 最近、若者が着物を着ている気がする・・・。
 電車の中でとか、コンサートでとか、結構、日常で見かけます。

 私のマイブームは「お江戸」ってこともあって、今年の目標の一つに

 「夏は浴衣で過ごしてみる」

 というものがあります。(目標なのか!?)

 そして、江戸切子のタンブラーで、サイダーを飲む。(ファンタじゃだめだ!)
 色は、真っ赤なかわいいタンブラー。浴衣はレトロに紺色で。 


 と・・・妄想にひたっていますが、それより、まず、「一人で着れるもん!」にならないとだめですよね。(おなかにタオルぐるぐる巻きじゃあ、ぜんぜん美しくないから、やっぱり一人で着たいです。なんで着付け教室のって、あんなに、かっこわるーい着方になってしまうんだろう)

 
[PR]
by littlehanashyo | 2006-05-04 22:12 | 江戸切子
ランプ&ジュエリー
 新しいページができました。
 「ランプ&ジュエリー」です。

 作品展では完売してしまいました人気商品の数々です。

 江戸切子のジュエリーは本物の18金使用です。
 ユニセックスで、できますよー。

 華硝の江戸切子の「ランプ&ジュエリー」でご覧いただけます。
[PR]
by littlehanashyo | 2006-05-02 20:46 | 江戸切子
トップ

華硝の江戸切子について
by littlehanashyo
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧