カテゴリ
全体
江戸切子
インテリア
ジュエリー
最新のトラックバック
孫悟空の指輪
 普段硝子を扱うときははずしているのですが、事務仕事のときには

 孫悟空の指輪

 をしています。

 実態は、孫悟空の頭についている金色のわっか(何っていうんですか?正式名称!)にそっくりなデザインのカタチのため。

 お釈迦様にはめられてしまった例の輪同様、

 仕事をさぼりたくなると、指輪がぎゅっとしまります・・・。(気がします)


 お店で見て一目ぼれして購入したのですが、かなり気にいっています。

 どこに惚れたのかといえば・・・

 やはり、孫悟空の輪に似たデザインですねえ。

 やはり、人が購入時に決断するのは

 デザイン

 への共感なのかなと思います。
 
 私のさまざまなものに対する購入履歴を見ると、

 だいたい何かのイメージものに弱いことがわかります。

 洋服だったら、イギリスの学生さんぽい格好とか・・・。

 人はこういう

 ウィークポイント

 にぴたりと合うと

 すかさず購入!

 という流れになるのかなと思います。

 財布のひもゆるめポイント

 ですね!

 それってきっとみんな違っていて、そういう選択が個性になるのだろうなあと思いながら、今日は仕事してます。

 
[PR]
by littlehanashyo | 2008-02-26 15:41 | 江戸切子
<< ただいま帰りました! 日本のもので欲しいものに関する仮説 >>
トップ

華硝の江戸切子について
by littlehanashyo
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧