カテゴリ
全体
江戸切子
インテリア
ジュエリー
最新のトラックバック
江戸切子職人への道① ROAD TO EDOKIRIKO
 今年はオリンピックイヤーということで、

 代表選考会が各スポーツで行われていて

 トップの競争を見る機会も多く、緊張感ある選手の姿に心を奪われます。

 さて、このところ、プロ意識について考える機会があり、

 余計にそのような選手たちの、プライドかけた戦いが気になるのですが、

 昔より

 職人になりたい

 という若者が、弊社の求人にもとても多いのですが、

 その理由としては

 就職難もあるだろうし、(どこでもいい! 手に職を! などの理由で)

 ものづくりへのあこがれもあるだろうし、

 職人というプロの仕事で生きてきたい

 などなど、あると思うのですが、

 とても欠けているなあ~と感じるのは

 「儲ける」という意識。

 職人たって、霞を食べていきているわけでもないし、

 テレビで描かれている後継者不足で大変なんですよ~的な世界でもないし(そういう場所もありますが)

 職人という立場での

 ビジネス

 なので、

 ものをつくって人に喜んでもらえればいいんです

 というような目的の人は全くむいてません。

 そういう人はボランティアで、一生懸命つくって、いろんな人にプレゼントしてください!

 と、厳しい言い方ですが

 「儲かるにはどうすべきか」という意識がないと、

 これからのプロ(職人)には向いてないと思うのです。

 その理由としては・・・

 (明日へ続く)
[PR]
by littlehanashyo | 2012-03-27 10:47 | 江戸切子
<< 江戸切子職人への道② 下請け脱却 >>
トップ

華硝の江戸切子について
by littlehanashyo
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧