カテゴリ
全体
江戸切子
インテリア
ジュエリー
最新のトラックバック
被災地への支援のお願い
 いつもイベントをお手伝いしてくださってくれております

 万里子さんという女性がいます。

 万里子さんは、全く違う分野のお仕事をしていらっしゃる人ですが、

 いつもうちのイベントでお手伝いをボランティアでしてくださっております。

 そんな万里子さんからメールが届きました。

 今回、訪れた父の知人宅は
まさにテレビでみるような被災地のど真ん中でした。
奇跡的にその家のブロック10宅くらいは津波に流されなかったようですが
道はさんで隣のブロックからは壊滅的な状況でした。
写真にある風景は本当に歩いて2~3分のところです。

現地に行って状況をみると
海から2~3キロの津波の被害はないところは本当に被災地?
というくらい普通ですが、カーブを曲がって津波エリアに入った途端
写真の情景が続きその格差に驚きました。

今でも家の流されてしまった人は避難所くらしですが
その知人の方のようになんとか浸水のみで家で過ごせる人は
避難所に来る物資やボランティアの援助を
申し訳ないと言ってあまり受けておらず、却って我慢した生活を送っている感じでした。

地震から1ヶ月半、食べ物や日用品はずいぶん間に合っているようですが
2-3日前から電気が通るようになり、ニーズは変化してきています。
次は電化製品です。

連休に再び気仙沼に行く予定ですが
その際にその知人宅近所も含めて電化製品を届けようと思っています。
そこでお願いがあります。

もし、家で余っている(もしくは提供してもいい)電化製品がありましたら
もしくは知り合いでいらっしゃったらお声掛けください。
もちろん活動費への支援金でも構いません、とても助かります。
私もこの1週間で色んな人に声掛けしてトラックで運ぶ予定です。

★中古のものでも構いません。
★送料込みで支援と考えてくれる人
★自力で指定場所(都内)まで持ってこれる人

-時計(置時計・掛け時計)
-洗濯機
-冷蔵庫
‐掃除機
-炊飯器
‐電子レンジ
-ティファールのようなポット
-テレビ
-ストーブ(灯油・電気)
-ドライヤーとか小さいものでもOK
-ペット用品(被災地ではとても手に入りにくいみたいです)

提供いただいた物資は責任を持って被災地へ運びます。
足りないものは私たちで購入して持っていきます。
今家電がないという人も、その購入資金・運送資金としてのサポート、大変ありがたいです!


顔の見える活動への物資提供・支援金というサポート、声掛けだけでも助かります。
ぜひご協力いただきたく、よろしくお願いします。

中部万里子
nmariko81@hotmail.com


私も現地の様子は、テレビでしか見たことがなかったということと、
実際には何が必要なの?ということはわからなかったので、
今回メールをいただいて、

家電ということに初めて気づきました。

もし、このブログで、何か支援を・・・という方は万里子さんあてにメールをお送りいただければと思います。
ただ日程が5月のGWには彼女は被災地へと旅立ってしまうため2日までの締め切りになってしまいます。

宜しくお願い致します。


f0088709_14544964.jpg


f0088709_14551442.jpg

[PR]
by littlehanashyo | 2011-04-26 11:40 | 江戸切子
<< 明日からイベント開始 GW特別企画のお知らせ >>
トップ

華硝の江戸切子について
by littlehanashyo
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧