カテゴリ
全体
江戸切子
インテリア
ジュエリー
最新のトラックバック
有田焼と江戸切子の旅日記③
 さてさて、念願のロクロ体験です~

 辻先生の見本から~

 「せ、先生これって、私にもできるんですか!」

 と、思うくらいに、見ているとスムーズ。

 「土はともだちですから」(辻先生)

 自分でやってみると、ぜんぜん友だちになってくれない。

 「文通からはじめましょうレベルですよねえ」と一緒にいたHさんがつぶやく。

 「いや、友だちになれよ~とごり押しレベルかもしれない」

 というくらいに、私はごりごりと土をいじり、土が動いてくれないことにいらだちながら、

 なんとか「友だちになってください」とあれやこれやでこねまくる。

 だんだんと、土がやわらかくなってきたか・・・というところで、

 成型を。

 先生の流れるような動きと裏腹に、へっぴり腰になりながらなんとか完成!

 うちの職人さんたちの、特に社長見ていても

 うまい人は軽やか

 なんですよね~

 力の抜き方がわかっているというか、

 それができる人がすごい職人さん!なんだと私は思うんですよ。

 土は友だち

 って言葉はほんとぴったりで、

 友だちにごりごりに押しまくっていたらひいてしまっていて、

 むしろ軽やかなお付き合いの仕方ができれば、それは良い関係で、

 でも互いに信用していてという関係。

 写真だとわかりにくいかもしれないけれども

 先生の華麗なる力の抜けた姿の数々になります。

 
f0088709_15321069.jpg

 先生、土は友だちですよね~ と後ろでみんなで話す。
f0088709_1532282.jpg

 土は友だちですよ~と先生からの言葉
f0088709_15325421.jpg

 友だちの晴れ姿ですよ~
[PR]
by littlehanashyo | 2010-08-05 15:34 | 江戸切子
<< 黒米と白米の江戸切子 有田焼と江戸切子の旅日記② >>
トップ

華硝の江戸切子について
by littlehanashyo
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧