カテゴリ
全体
江戸切子
インテリア
ジュエリー
最新のトラックバック
流通の構造~自分で販売すれば消費者だって嬉しいのでは?~
 私が昨年秋から取り組みはじめた

 マイテーマが

 「職人直接発信型プロジェクト」です。

 これは一言でいうなら

 職人さんが自分で発信し、直販をしようよ~

 という目的で行っていまして、

 イベントもそのうちの一環です。

 夏からは有田焼とのコラボ作品がHPで販売されます。

 こちらの企画は「アート作品のような生活用品」ということで一点ものになります。

 で・・・なんでこんなプロジェクトを始めたかというと、

 「流通を通さないとこんなに素晴らしいよ」

 ということが見えているからです。

 まずは儲け。自分の作品を自分で販売することで、利益はでます。
 
 流通ののせれば、確かに「販売」の仕事はないけれども、

 工芸品は4割~5割が上乗せされる現状。(1万円のものを2万円で販売しているようなもんです)

 1万円のものは1万円であり、自分の技術は自分のビジネスのためにつかうべき!です。

 しかも!!

 消費者にとっても、価格の面で流通にのせてなければ嬉しいはず。(半額なんですから)

 双方にとってよい形だから。

 あとは、バイヤーさんにえばられないで済む。

 つくり手さんにひどいこと言う人たちにも強気で、自分の意見をきちんといえる。

 対等の関係でいられます。

 そして何よりも

 お客様と自分とが直接交流できる。

 それは自分の技術やデザインを向上させるための財産になります。

 いいことはいっぱいあって、

 つくり手さん同士で面白いものを発信できるとか、

 自分のやりたいことをきちんと人に伝える機会が増えるとか。

 自分の産地のペースで一番いい方法を考えられるとか。

 20年、弊社は直販をしてきて経験してきたからはっきり言えます。

 東京じゃないからとか場所の問題はあるかもしれないけれども、

 自分で発信する術をそれぞれの産地がもてるようになることが

 絶対に活性化の基礎になるはずだと思っています。

 7月のイベントには飛び入り参加してくれるつくり手さんもいます。

 もし、この時期東京にいて、ちょっと興味があるなあと思ったら、つくり手さんも飛び入りでRINにいらしてください。

 
[PR]
by littlehanashyo | 2010-06-26 18:22 | 江戸切子
<< 一番好きなサッカー選手は? 27日制作実況中継お知らせ >>
トップ

華硝の江戸切子について
by littlehanashyo
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧