カテゴリ
全体
江戸切子
インテリア
ジュエリー
最新のトラックバック
「へうげもの」 を薦める
 日々仕事と漫画の連続で過ごしております。

 今はまっているのが

 「へうげもの」(山田芳裕氏 講談社)

 古田織部をメインに、戦国時代のわび・数寄文化を描いた作品で、

 人物の造形から、

 台詞、何よりもすごいのが

 想像しない視点からの構図。

 この「想像しない」という点がこの漫画の大きな根っこだと私は思っています。

 感動を与える創作物とは

 見たものの心の中に予想しないこと、想像しえないことが、

 必ず起きること

 だと私は考えています。

 予想を裏切る凄み

 がある作品をつくることができれば本望です。

 (ただし、裏切ろうという意図的な気持ちが働いた瞬間、創作物はいきいきとしなくなります・・・)

 華硝の江戸切子が好きな方なら、きっと、この「へうげもの」も面白く読むことができると思います。

 「大奥」(よしながふみさん)

 といい、このところ、時代ものの漫画がいいもの多いですね~
[PR]
by littlehanashyo | 2010-05-12 15:41 | 江戸切子
<< ラジオ出演のお知らせ 証拠写真入手 >>
トップ

華硝の江戸切子について
by littlehanashyo
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧