カテゴリ
全体
江戸切子
インテリア
ジュエリー
最新のトラックバック
日本文化を輸出すること
 先週の金曜日

 朝日新聞「窓」に掲載いただきました記事をご覧いただきましたお客様からの反響が多く

 応援ありがとうございます。

 以前から「職人さんが直接発信をする方法を確立すること」という目的があり、

 「直販」のノウハウと、作り手受け手が共に共有する場を

 という2つの流れでイベント開催をはじめました。

 製品のコラボは2008年1月から

 イベントのコラボは2009年7月から

 でした。

 製品に関しては、現在は有田焼の方とランプを制作する計画で、

 今年の秋から冬に発表できるかと思っています。

 イベントは4月・7月を既に予定しておりますが、そのほかの連携も進めております。

 常々私は「モノ」だけの販売には限界を感じていたこと、

 作り手さんが主役になれる場がないこと

 受け手の方々は作り手さんに会いたいこと

 などなど、大きな展示会に出展したときに、

 これらを包括できるイベントを自分でやってみよう!という思いから開始したのですが

 製品そのものをただ売るのではなく、

 人の感性や知性を共に昇華していくことができるような場を

 人々は求めているのだと実感することとなりました。

 しかも、すごく嬉しかったのは

 「イベントに協力をさせてください」というお申し出がではじめて、

 それが一番の有り難い言葉です。

 イベントに参加してくださること自体が既に、協力で、 だれか一人にでも伝えてくださることも協力で、
 
そうした市民一人一人の協力があってこそ、

 日本文化の元気な姿、素敵な姿が作りあげられます!!

 文化はその国のその時に生きる人々の精神だと私は思っています。

 元気な文化!それがこれからの日本の文化になるといいなと思っています。

 ・・・4月以降、こうしたイベントにご協力をしたいという方がいらっしゃいましたら

 hanashyo@edokiriko.co.jp

までどしどしとご連絡ください。

 伝統工芸が好きだな~とか弊社の江戸切子を超えた取り組みに興味がある方などなどお気軽にご連絡ください。

 
[PR]
by littlehanashyo | 2010-02-25 14:55 | 江戸切子
<< 年齢詐称 朝日新聞夕刊「窓」に掲載されました >>
トップ

華硝の江戸切子について
by littlehanashyo
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧