カテゴリ
全体
江戸切子
インテリア
ジュエリー
最新のトラックバック
朝日新聞夕刊「窓」に掲載されました
 昨日の夕刊朝日新聞 「窓」 に弊社の伝統工芸のネットワークづくりの話を取り上げていただきました。

 記事を書いてくださった川戸和史様とは長いお時間お話をさせていただきまして、

 一番印象に残っているのは

 今後のものづくりで必要なことはお客様に感動と納得を与えること。

 という言葉と

 鍋をかきまぜはじめた人はずっとかきまぜ続けることになる

 ということでした。

 特に後者は、なかなか思うように、他の産地の方々と意志の疎通がはかれなかったり、

 志の高さに逃げたくなったりしていたときで、

 「もう日本のものづくりがどうなろうと私のことじゃないし」と弱気な発言をしていたのですが、

 「やり続けることが使命なのかもしれない」と思いなおすことになりました。

 一番最初にはじめた人が、正直、一番熱意が強いのかもしれません。

 心を変えた結果、その次の日から、様々な方の支援や、新しい産地の方の出会いなどにもなり、

 やはり、「かきまぜ続ける」ことになっています。

 来月には「職人直接発信型プロジェクト」をHPにてご紹介します。



 

 

 

 
[PR]
by littlehanashyo | 2010-02-20 10:37 | 江戸切子
<< 日本文化を輸出すること ことりっぷに掲載されています >>
トップ

華硝の江戸切子について
by littlehanashyo
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧