カテゴリ
全体
江戸切子
インテリア
ジュエリー
最新のトラックバック
龍馬伝のドラマと江戸という都市機能
 久しぶりに大河ドラマを見る日々。

 最後に見たのが、「琉球の風」・・・ヒガシがでてたんですよ~。

 福山雅治がでてるからじゃなくて、

 今一番好きな俳優さんである大森南朋さんがでているから。

 大森さんは、「ハゲカタ」からのファンで、大森さんじゃなかったら

 鷲津さんは考えられなかった!くらいにとにかく演技力がぴかいちにある方で、

 今回の武市半平太役も、ストイックさ・真面目さの中に羨ましさなど人間的な魅力たっぷりで、

 毎週楽しみにしています。

 でも、武市半平太って・・・・最後は・・・って知っているだけに、今から泣きそうです。

 ちなみに音楽も大好きな佐藤直紀さんでオープニングのカッコよさも魅力的です。

 さて・・・幕末って、若い人がこんなにもエネルギー持って生きていたんだなあと、

 思うことしばしば。

 それって、やはり、幕藩体制という抑圧があったからこその、原動力で、今のような自由な風潮では
決して起こり得ないパワーだったのではないかと考えます。

 それから、江戸という都市の魅力。

 誰もが「江戸」を目指して、「江戸」で学ぼうとする意欲を見ると、

 今の東京以上に、江戸という都市のブランド力があった(本物の)ってことなんだろうなあとも。

 江戸というと、どうしても「江戸文化」を東京に実現してしまいがちですが、

 もっともっと「江戸」の本質が東京にもつながっているはずで、その部分もきちんと継承していきたいものだなと思っています。

 ごみゼロの町江戸とか・・・。(なんで、ごみゼロが実現していたのか?などなど)

 江戸という魅力的な都市を学びながら、大森さんを楽しもうと・・・今から大河を楽しみにしています♪
[PR]
by littlehanashyo | 2010-01-22 14:14 | 江戸切子
<< 東京都いう都市の魅力 有田焼と江戸切子ランプの新しい... >>
トップ

華硝の江戸切子について
by littlehanashyo
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧