カテゴリ
全体
江戸切子
インテリア
ジュエリー
最新のトラックバック
初心者のためにできること
 実は今週はじめに

 佐渡に行ってきました。

 来週 江戸切子と有田焼と日本酒イベントを

 表参道で開催致しますが、(詳しくは展示会HP

 その日本酒づくりをしている

 佐渡は尾畑酒造さんのところに勉強をさせていただきに行ったのでした。

 初日は、ジェットフォイルに泣かされ(風が強く、はじめて乗り物に乗って泣いた・・・)

 でも、尾畑さんの社長さん曰く

 「降りてすぐに食事が取れるとは・・・」とあきれられ、(「どこが船酔いだ・・・」ときっと心の中で突っ込まれていたはずです)

 2時間以上、奥様にマンツーマンで、

 「日本酒とはどういうものか」について、本物の知識をレクチャーしていただき、

 終わった後は

 何種類ものお酒を利き酒して、漬物と食べ、お菓子を食べ、

 夜は佐渡文化の研究家の方から「佐渡と江戸の共通点とは」などをまたまた教えていただき、

 ・・・こんなに満喫していいのだろうか、私が・・・。

 という出張でした。

 「学ぶ」とほんとに面白い!

 私は日本酒に関して、以前に「浦霞が好きなんですよ~」と話したら

 日本酒好きと称する人に「日本酒をわかっていない」発言をされ、以来、

 外で日本酒は絶対にのまない宣言をしていたのですが・・・

 今回の旅で、社長さんが

 「好きか嫌いかでいいんですよ。自分がどうかなんですよ」と

 おしゃってくださって・・・目からウロコでした!

 日本人はもっと日本酒をきっと飲みたくて、もっと知れば、もっと人に伝えたくなって、

 まだまだこれから、日本酒は普及するべきだよ!

 と・・・自分の本業を忘れ、

 勝手に「初心者のための日本酒普及委員会」を一人で設立することにしました。

 尾畑さんのレクチャーは本当にわかりやすく、

 日本酒の基礎を誰もが身につけることができます。

 (全くの素人の私が今は一人で酒屋さんでラベルを見て選ぶことができるようになった)

 やはり、家業でその中で育った方で、初心者の方に「楽しんでいただきたい」という思いで
いらっしゃるので、

 すごーくダイレクトに伝わるのです。

 現場の人間だからできることをもっとしてけば、

 私たちも楽しいし、消費者の方も楽しいと・・・今回の旅で再確認。

 酒づくりレポートはまたご後。

 (すっごいかっこいいんですよ~私は杜氏さんたちに惚れました)

 写真は佐渡にある清水寺。こんなに素敵な風景が、日常になじんであるとことが佐渡の魅力でした。
f0088709_18544012.jpg
f0088709_18545338.jpg

[PR]
by littlehanashyo | 2009-11-21 18:54 | 江戸切子
<< 佐渡日記② 11月28日29日は表参道で江... >>
トップ

華硝の江戸切子について
by littlehanashyo
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧