カテゴリ
全体
江戸切子
インテリア
ジュエリー
最新のトラックバック
展示会の様子①
 先週末の展示会にご来場いただきまして

 誠にありがとうございました。

 今回はアンケートを読ませていただきまして、

 「職人さんが直接発信すること」への関心の高さを目の当たりにすることになりました。

 作り手さんがあってこそ生まれる作品

 というものを見たいと思っているのだということを強く確信できました。

 来月のイベントの詳細もこちらに近日中にご紹介をさせていただきます。

 さてイベントの写真ということで、

 今回「学ぶ」ということを強調して、説明パネルを多用しました。

 その数々の中の一部です。

 
f0088709_145402.jpg
f0088709_1455443.jpg
f0088709_14624.jpg


 はじめて紋様ななども説明しました。
 工程も実物と一緒に並べてみました。

 ルーペも用いて拡大して見ることもやってみました。

 江戸切子とは奥が深い。

 というのが制作した自分の感想です。

 きっと、どの工芸品にもいろいろなエピソードがあるのでしょうが

 やはり、大きいのは
 
 「作り手が自分で声をだして話すこと」

 だと思います。
 

 セミナー風景などはまた後日。

 
[PR]
by littlehanashyo | 2009-10-15 14:07 | 江戸切子
<< 展示会の様子② さあ10月11日12日は表参道... >>
トップ

華硝の江戸切子について
by littlehanashyo
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧