カテゴリ
全体
江戸切子
インテリア
ジュエリー
最新のトラックバック
専門店の時代
 テレビで

 エシレバターの専門店ができたことを知る。

 バターの専門店など、成功するのか?

 と、たぶん、10年前は思ったかもしれない。

 インターネットの普及、食生活の変化、大型スーパーの台頭の弱まり、セレクトショップが増加しすぎ・・・。

 でも、今は違う。

 確実にいえるのは「専門店の時代」がきたこと。

 専門家が直接消費者に伝え、つくり、楽しませることが求められている時代。

 私はそれを「おもてなし事業」と命名。

 専門家がお客様を「おもてなし」するために知恵をしぼる時代がきたのではないか

 と思うのです。

 今までそれは、プロデューサーとかバイヤーといわれる人々が代わりにやってきましたが、

 お客様の目が養われた状況では

 生半可な知識では満足されません。
 
 さらに、その上を・・・となれば、もう専門性を持つ人間にしかそれはできません。

 とは、私の持論であり、私が今起こしている事業の核であり、

 お客様と直接交流できる場に

 という弊社のモットーでもあります。

 イベントもその一つ。

 明日詳細はお知らせしますが、今回は協賛してくださる会社様が2つあります。

 続きは明日に~

 
[PR]
by littlehanashyo | 2009-09-28 09:47 | 江戸切子
<< 江戸切子イベントの詳細① 伝統工芸のミライ~若い人の協力... >>
トップ

華硝の江戸切子について
by littlehanashyo
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧