カテゴリ
全体
江戸切子
インテリア
ジュエリー
最新のトラックバック
伝統工芸のミライ~若い人の協力がカギです~
 このところ若い人に出会う機会が多い。

 先日の経済学の学生さんに続き、今度はマネージメント専攻の学生さんにも会った。

 研究テーマは「日本酒を販売するための発信方法について」。

 先日の学生さんにもあって気づいたのが「発信」というキーワード。

 今まで、たとえば、伝統工芸だと

 「発信」=「百貨店で販売」

 がメインだったのですが、

 学生さんたちはそれを「発信」とは全くと思っていません。

 モノとコトの一体化といわれていますが

 まさにその通りで、

 「発信の仕方」に感性が必要なのではないか?ということをいっています。

 つまり、「個々の発信の仕方」=企業の個性化・商品の個性化

 になると。

 中小企業にとって、この考え方は朗報!

 若い力・アイディアをもっとともに使うことができれば、

 互いに相乗効果があるはず・・・。

 などなど、

 伝統工芸に関するビジネス・研究をしている学生さん!

 10月の江戸切子イベントにて相談受け付けますよ。

 若いパワーで日本文化を共に活性していきましょう。
[PR]
by littlehanashyo | 2009-09-26 11:27 | 江戸切子
<< 専門店の時代 お茶の神様が私に・・・ >>
トップ

華硝の江戸切子について
by littlehanashyo
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧