カテゴリ
全体
江戸切子
インテリア
ジュエリー
最新のトラックバック
江戸切子を中国語で書くと・・・
 中国語のしおりが完成!

 「チェックしてください」

 とデザイナーさんに言われたのですが・・・

 すみません。

 どこが間違っているのかなんてわかりません。

 英語版よりも自分がアジア人だからなのか、
 
 文字がかっこいい

 印象です。

 外国人が、浅草で漢字Tシャツを買ってしまうのがわかります。

 私がイギリスにいたときにも、すごいはやっていて、

 よく「漢字書いて~」と言われました。

 かっこいいと感じる理由は

 「文字がデザインになっているから」とのことで、

 いわれてみれば、イラストっぽいかもしれない。

 それから

 「調和」を感じるから。

 バランスがあるということで、
 
 この「調和」というのは、どの国の人も、日本のデザインの誉め言葉でよく使っています。

 つまり、アジア(といっても東アジア)に求める美しさは

 「調和」

 という言葉を表現しているものだと・・・。

 ちなみに、中国語でサミットって書くと

 八国峰会

 うん、なんとなくわかる。
 
 工房は「工作室」(かわいいなあ)

 江戸切子はそのまんまでした。
[PR]
by littlehanashyo | 2009-09-18 10:38 | 江戸切子
<< お茶の神様が私に・・・ たった今見たプロフェッショナル >>
トップ

華硝の江戸切子について
by littlehanashyo
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧