カテゴリ
全体
江戸切子
インテリア
ジュエリー
最新のトラックバック
たった今見たプロフェッショナル
 本日のNHKプロフェッショナルは

 尊敬する漫画家 井上雄彦 さん。

 私の尊敬する漫画家ベスト3

 のうちの一人。

 (ちなみに他2名は 浦沢直樹さん よしながふみさん あ、あとオノナツメさんで4名ですね)

 はじめにあった

 「手に負えないことをやる」にガツンときました。

 逃げがちの私は頬を殴られたかのような痛みが・・・。

 それと同時に社長も同じことを言っていたような・・・と思い当たる。

 「新しいものをつくることは常にチャレンジするしかない。

 やったことのないことをやるということがチャレンジ」

 社長の場合は

 宙吹オールドグラスが今それにあたる。

 アート性を全面に打ち出した作品は、デザインの発想・技のバリエーションともに

 誰も見たことがない世界を創り上げている。

 宙吹オールドグラスを使うときには非常な緊張感を強いられる。

 でも、その緊張感が心地よい。

 そういう世界の話だと思う。手に負えないことをやるということは。

 マンガでいうなら読者の意見を聞きにいくことではなく、

 読者が想像もしなかった世界へと導いていくこと。

 それが最後に井上氏の言った「向上心」なのだと思う。

 今、私は若い世代に今までにない方法で、プロの仕事として伝統文化を知ってもらい、

 その考え方などから学び、自分の力にしてほしいという願いを持って

 イベントを開催している。

 私は家業だからというのではなく、プロの力を目の当たりにし、

 たくさんの学びを日々行うことができている。

 本当のプロの姿は常に動いている。

 毎日NHK「プロフェショナル」を見ているかのようだ。

 そこで、その一端をうまく伝えたいし、共有してほしいという願いから

 来月のイベントではそうしたプロの姿を伝えることをしていきたい。

 詳細は随時このブログに掲載します。

 
[PR]
by littlehanashyo | 2009-09-15 23:44 | 江戸切子
<< 江戸切子を中国語で書くと・・・ 若い世代は伝統工芸に興味がない >>
トップ

華硝の江戸切子について
by littlehanashyo
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧