カテゴリ
全体
江戸切子
インテリア
ジュエリー
最新のトラックバック
お土産はお菓子じゃなくても
 ときどきやる(月1と決めてる)

 本屋さんで10冊程度雑誌立ち読み

 を一昨日実行。

 あくまでも、日頃かなり購入度の高い本屋さんの、閉店30分前のみで・・・。

 今の時期だと、

 「東京てみやげ」

 といった、帰省前の人々をターゲットにした内容が充実している。

 そういえば、先週、うちのお店にもお土産に・・・とご購入なされた方がいらしゃったなあ。

 と思いながら読んでいたのですが

 どーして、全部食べ物なんだろう?

 というくらいに

 お土産=食べ物。

 確かにみんなで食べられるし、楽しめるし、いいんだけど・・

 もっとひねったものがあってもいいよなあ。

 たとえば・・・といって、ふと、

 本当に東京でしか売ってないもの

 ってあまりないかもしれない・・・食べ物以外・・・と思いあたる。

 だいたいHPがあればどの国のものだって購入できる時代。

 本当の意味でそこにしかないものなんてきっとない。

 あるとすれば、お店の雰囲気みたいなものか!?

 実際、特有性というものが非常にない状況だからこそ、逆に売りになるのだと思うのですが、

 特有性が売りになって一般化してしまえば、それはもう「特別」という点で価値観はなくなってしまう。

 つまり、特有性が一般化しないような状況で、個々に存在することが

 多様性

 につながるということである。

 暑い夏なのに、小難しい内容になってしまいました。

 今朝
 炎天下でバス停に立ったせいか、頭が熱っぽいんです。エネルギーが頭に集中している状況。

 特有性

 というのは、大切に時間をかけて育つものなので、基本的には、スピーディな感覚には乗れないもんだと
私は思っています。
[PR]
by littlehanashyo | 2009-08-07 12:10 | 江戸切子
<< 日本酒を飲んでも飲まなくても知... 地域の魅力セレクション終わりま... >>
トップ

華硝の江戸切子について
by littlehanashyo
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧